Facebook集客・SNS活用サポート

sns

ドリームテラーはFacebook等のSNSを活用した集客も得意としております。ホームページとFacebook、Twitter等のSNSとの連動や、情報拡散を起こすための設定をしっかり行っているかどうかでWEBの集客力、情報発信力に大きな差が出てきます。

弊社のWEB制作プランにはSNS連動が組み込まれています

新規やリニューアル等で弊社にWEB制作をご依頼頂く場合は、必ずFacebook、SNS連動、情報拡散のための設定を組み込んでおります。Facebook集客のための効果的な運用方法についてもしっかり指導させて頂きますので、ご安心下さい。

 

弊社のFacebook活用事例

fb

弊社で運営する沖縄の子育て世代応援ポータルStand Up!のFacebookページでは、立ち上げ3ヶ月で1,500いいね!を獲得し、1記事の投稿でターゲットユーザー3,000人〜5,000人に情報が届く状況を作ることに成功しています。

ただの数集めではなく、コンセプトに共感したファンからの濃い「いいね!」だけを集めているため、リアルな集客イベントを行う際も30〜50名程度の定員であれば1週間程度で集まってしまう程、情報発信力、影響力を持っています。

 

Facebook集客の正しい流れとは?

Facebookはファン作りのためのツールです。Facebookで価値のある情報発信をし、ターゲットユーザーのいいね!を集め、共感・信頼を得てファンとして育てながら、イベントを主催する等してリアルな接点を持つ。

そうしてようやく「来店してくれる」「商品を買ってくれる」顧客になっていくというのが正しい手順です。

いいね!をしてくれた時点では潜在顧客であって、まだファンでも顧客でもありません。有力な見込み顧客、ファンにしていくために関係性を作っていくという段階が集客のための重要なステップとなります。

 

小さなサロン・店舗様はFacebook集客だけでもお店が回る

サロンや整体等の店舗様では、予約の半数以上がFacebookきっかけという事例もございます。

上記のように正しい手順でファン作りを行う事ができれば、1,000いいね!、2,000いいね!程度の段階で、主催イベントにしっかり人を呼べる状態になっているはずです。

そこまでいけばFacebookからの顧客獲得、ファンユーザーの繋がりによる更なる情報拡散が起こるようになります。

地道な努力が必要ですが、新規顧客獲得の強力なツールとして活用できますので、是非本格的なFacebook集客をご検討下さい。

無料相談無料相談

 

 

弊社ならではのサービス 消費者の声でWEB診断

主婦の声でチラシ診断