WEBサイトのリニューアルをすべきかどうか判断がつかないという方へ

FE053_L

せっかくお金をかけてホームページを作ったのに、全然アクセスが集まらない。

アクセスはあるけど、申し込みなどの成果に繋がらない。

検索順位が急に落ちてアクセスが減ってしまった。

大幅に事業内容が変わった。掲載情報が古くなってきた。

リニューアルを検討するきっかけは色々だと思いますが、全面的なリニューアルをするべきなのか?部分的なリニューアルで良いのか?現状のまま改善を続ける、取り組み方法の見直しをするだけで良いのか?そういった判断をするのは非常に難しいですよね。

 

集客できない原因を特定しないままのリニューアルは危険

ホームページのリニューアルについて自身で判断するのが難しいのは当然です。何故ならWEB集客のプロでも即時に判断できるものではなく、成果が上がっていない原因を分析しないといけないからです。

もちろん、サイトの状況によっては一目瞭然で即答できるケースもありますが。

全面的なリニューアルはお金がかかる話です。集客できない原因を特定しないままリニューアルをしてしまうと、結局、リニューアル後も同じ状況に陥ってしまう可能性が高く非常に危険です。

お金と時間を無駄にしないためにも、まずは現状サイトが満足のいく結果になっていない状況の原因をしっかり分析する事が必要です。

 

WEBサイトのリニューアルをすべきかどうか?を迷ったら是非弊社にご相談下さい

ホームページ制作会社に成果が上がらないからリニューアルすべきか迷っていると伝えると、間違いなくリニューアルを進められると思います。その方が制作会社は儲かるし、他社が制作したサイトは扱いたくないという本音もあると思います。

弊社の立ち位置はWEB制作会社ではなく、WEB集客の支援会社です。

誠実かつ的確にアドバイスさせて頂きますので、安心してご相談下さい。

 

 

 

 

筆者について

関連記事

無料相談無料相談

 

 

弊社ならではのサービス 消費者の声でWEB診断

主婦の声でチラシ診断