SEO強者になれる!流行を先取りした情報発信にチャレンジ

2015.05.23

trend

アパレルや美容業、ペット業、飲食業界など、流行が商品・サービスの売れ行きを左右する業種がありますが、長年業界に属していると「次に何が流行るかだいたい読める!」という方もいると思います。

世間がまだ着いてきていないからタイミングを見よう。そんな形で情報を温存してしまう場合も多いと思いますが、WEBサイトの情報発信はどれだけフライングでも良いんです。世間を置いてけぼりにしてでも、先取りで掲載してしまって下さい。

これぞ先行者利益!トレンドワードの先取りでSEOが加速する

競争が少ないから上位表示されやすい

SEOは競合サイトとの兼ね合いです。流行ワードを先取りする事ができれば、競争相手が少ないため上位表示が比較的容易です。出来る限り早く情報発信を行い、世間が認知する頃には検索上位にいる事ができれば、多くのアクセスを集められます。

 

参照リンク、引用がつきやすい

上位表示しやすいからと言って、情報量に手を抜いてはいけません。他のどのサイトよりも詳しく載せることを意識して業界の権威になったつもりで充実した情報量の記事をアップしてください。

そうすれば、流行が起こりだすタイミングから徐々に外部からの参照リンクや引用がつくようになります。

価値のある確かな情報と見られれば、権威のあるサイト、例えばYahoo!ニュース等からのリンクがつく事も期待できます。

 

情報発信力の強いユーザーがSNSで反応

Facebookやツイッターなどには、最先端の情報に常にアンテナを張っているユーザー層がたくさんいます。トレンドの先取り記事は、そういった方々にシェアやツイートがされやすく、そこからドンドン情報の拡散が始まります。

 

メインの集客ワードの評価も上がる

他の記事でも何度も記載している内容ですが、ユーザーのニーズに合った情報発信、コンテンツ作りがサイト全体の評価を高めます。トレンドワードを押さえる事は、メインの集客キーワードの検索順位にも好影響をもたらします。

 

トレンドワードの先取りを続けられれば、影響力のあるWEBに

このように、業界の専門家であるからこそわかる「これから来る!流行る!」を記事にして、誰よりも早く情報発信をしていく事が続けられれば、流行を先取りした最先端の情報を持つサイトとして、注目度がドンドン高まります。

そうなると、ブックマークやサイト名での指名検索、SNS上での紹介等も益々増えていきますので、検索エンジンだけにとどまらない認知度の向上が図れます。

自社の業界に関する最新の情報をお持ちの方は、是非「流行を先取りした情報発信」を心掛けて下さい。

 

 

 

筆者について

関連記事

無料相談無料相談

弊社ならではのサービス 消費者の声でWEB診断

主婦の声でチラシ診断