国内シェアNo.1「TCDのWordPressテーマ」をベースにしたカスタマイズ型のホームページ制作

「テンプレートデザインのホームページは、オリジナル性に乏しく集客に繋がりにくい」という話はもう過去の話。

WordPressの高品質なテーマを利用すれば、ある程度の知識を持っている人なら、それなりに見栄えの良いホームページを作ることができるようになってきました。

多くはやはりそれなりに・・・というレベルですが、情報発信さえ頑張れば集客につなげていくことも可能です。

 

デザインにこだわりたい方にはTCDの有料WordPressテーマがオススメです。

かなり品質が高いため、デザイン性も情報発信力も兼ね揃えたホームページを構築する事ができます。

 

TCDの有料WordPressテーマでホームページを作る際に必要なこと

レンタルサーバーの契約

まずは、レンタルサーバーの契約です。

データベースが使えて、WordPressの簡単インストール機能があるレンタルサーバーならどこでも良いので、さくらレンタルサーバーや、Xserver等で全く問題ありません。

 

ドメインの取得・反映

お名前COMやムームードメイン等で、ドメインを取得して、契約したレンタルサーバーに反映しましょう。

レンタルサーバーの管理画面にも掲載はありますが、「さくら DNS」「Xserver DNS」と検索すれば設定する情報が出てきます。

 

WordPressのインストール(簡単インストール機能)

WordPressは簡単インストール機能を使って導入するのが一番簡単です。

データベースはよくわからないという方は、この機能を活用しましょう。

 

TCDでテーマ購入

続いてTCDのサイトでイメージに合うWordPressテーマを購入しましょう。

 

WordPressにテーマをインストール

購入したテーマはzipファイルになっているので、WordPressのテーマ画面にアップロードしてインストールしてください。

 

管理画面からテーマのカスタマイズ

ここから、いよいよテーマのカスタマイズです。

html等の難しいコードを設定する必要はなく、管理画面からの操作で文字を反映したり、色を変えたり、イメージ画像を反映したりすることが可能です。

 

用意された機能の範囲でしかカスタマイズできない

これはどのテーマにも言えることですが、元々、用意された機能、設計されたレイアウトパターンの範囲でしかカスタマイズできないため、あくまでテンプレートテーマに沿ったデザイン・レイアウトで構築するしかありません。

 

それ以上の変更はテンプレート自体をカスタマイズする必要があるため、専門知識を持っている人しか扱えません。

テーマの範囲を超えたオリジナルのカスタマイズは、プロの手を借りる必要があります。

 

TCDの有料テーマをベースにしたホームページ制作も可能

ドリームテラーではTCDの有料テーマをベースにオリジナルのカスタマイズを加える形でのホームページ制作も可能です。

やはり、WEB集客を考えた際に、企業やお店の魅力を最大限伝える上で、多少オリジナルカスタマイズは必要になってくると思います。

 

それでも、ゼロから完全オリジナルでホームページを制作することに比べると

・基本デザイン費用

・レイアウト、CSS設計費用

の部分が軽減されるので全体の費用は5万円〜10万円は減額することが可能です。

 

あくまで、TCDの有料テーマの中に、完成形のイメージに合うテーマがあれば活用するのも賢い方法という話ではありますが、これからこういったケースも増えてくると思うので、気になる方はTCDのWordPressテーマをチェックしてみてください。

 

 

note.comの有料記事でドリームテラー黒瀬のノウハウを公開しています。
金額の何十倍も価値のある情報だと自信がありますので、是非応援して下さい♪

note記事

未経験からでもOK!3ヶ月でWEBディレクターとして月収30万円稼ぐ方法

<販売価格 : ¥1,500->

 

筆者について

関連記事

無料相談無料相談

 

弊社ならではのサービス 消費者の声でWEB診断

主婦の声でチラシ診断