SEO対策

上位表示達成率は90%以上!正しい取組みを続ければSEO対策は難しくありません。

弊社では被リンクに頼らないコンテンツ型のSEO対策を実施しております。Googleガイドラインに従い、ユーザー視点でコンテンツ型のSEO対策を 実施する事で、検索エンジンの仕様変更に左右されない不動の評価を得る ホームページに育てる事が可能です。

ロングテール型のSEO対策で、メインキーワード+多数のキーワードでの上位表示が実現可能

細かいユーザーニーズ、キーワードに徹底的に応える、ロングテール型のSEO対策を実施する事で、数えきれない程多くのキーワードで上位表示が可能です。アクセスだけでなく成果に繋がりやすい手法なので、抜群の費用対効果で、売上を追及する事ができます。

ノウハウ+統計。ドリームテラーのSEO内部対策サービスには明確な根拠があります。

独自の基準でSEO内部対策サービスを実施する制作会社、SEO専門会社が多い中で、弊社のSEO内部対策は実際に 上位表示されているWEBサイトの統計データを基にした根拠のある施策を実施しています。常に最新の評価基準に対応致します。

 


SEO対策メニュー

コンテンツ型のSEO対策
ロングテールSEOの考え方
SEO内部対策
SEO対策の料金について
アンケート for コンテンツ型SEO
無料SEO診断サービス

Home » SEO対策

カテゴリー:SEO対策

個人や中小企業は勝てるの?SEOに重要なE-A-Tについて解説

2020.09.03

誤りだらけの医療系メディアが問題になりGoogleが評価基準の見直しを行うまでに至った「WELQ問題」を発端に「YMYL(Your Money Your Life)=お金や健康といった人生に大きく関わるテーマを扱うサイトはより厳密に評価され…

詳細を見る

SEOに重要な「YMYL」から今後の評価基準の流れが読み解けます

2020.09.02

2016年DeNAが運営するヘルスケア情報のキュレーションサイトWELQにおいて、医師監修と謳いながら実際には不特定多数のライターから寄せ集められた誤りだらけの記事が多数存在していた問題が世間を騒がせました。 これが世にいうWELQ問題で…

詳細を見る

モバイルフレンドリーはSEOに影響が無い?検索順位が変わらない!とお怒りの方へ

2015.06.22

Googleが発表したモバイル・フレンドリーという検索エンジンのアルゴリズムは、簡単に言うと、スマートフォンでの閲覧時に見やすいサイトになっていないと、モバイルユーザーに優しくない作りのサイトとして、スマホ検索での順位を下げます(評価…

詳細を見る

ブログのカテゴリーページは「no index」にするべきなのか?

2015.06.22

ブログのSEOについて意見がわかれるのが、カテゴリーページを「no index」設定にすべきかどうか?という事です。なんでこんな議論が巻き起こるかと言うと、SEO対策において「重複ページ」がかなり厳しくマイナス評価扱いをうけるという事…

詳細を見る

もはや無意味になったWEBサイトの「ページランク」今後はどうなるの?

2015.06.20

ページランクとはどれだけのリンクが集まっているか?という指標ですが、検索エンジンの代表格であるGoogleが発表している指標という事で、SEO上、ページランクは重要と考えられてきました。 ただ、被リンクによるSEO対策…

詳細を見る

クローラーを呼び込め!ページの更新頻度とSEOの関係。

2015.06.20

下記画像は、弊社運営サイトのクロールの統計情報です。WEBマスターツール(Serach Consoleに名称変更)で「クロールの統計情報」というメニューを開くと、検索エンジンのクローラーが自社サイトを訪問し、情報収集している頻度を確認…

詳細を見る
無料相談無料相談

弊社ならではのサービス 消費者の声でWEB診断

主婦の声でチラシ診断