女性向けホームページ。女性に好まれるサイトデザインについて

woman

ホームページのデザインは、ターゲットによって最適なデザインを検討する必要があります。WEB集客において検索ユーザーは目的意識を持ってサイトを訪問するためデザインだけで全てが決まるわけではありませんが、特に女性をターゲットにしたデザインは最初の印象が非常に重要です。

 

離脱率にも大きな影響が出ます

web001女性にはWEBサイトのデザインからうける印象を重視する方も多く、イメージに合わないと、細かいサービス内容も見ない内にサイトを離脱してしまう事も多くあります。サービス内容よりも、サイトデザインからうける印象が最初のつかみとなりますので、ターゲット層の女性が持つイメージにマッチするデザインになっているかはしっかり精査する必要があります。

せっかく良い商品・サービスを提供しているのに、デザインの印象だけで離脱されるのは非常にもったいないですよね。

 

女性に好まれるWEBサイトデザインの共通点とは?

もちろん好みは人それぞれですが、女性モニター会員を利用したWEB改善アンケートの結果などからも、女性に好まれるWEBデザインの共通点をうかがい知る事ができます。

 

洗練されていること・余白の使い方がうまい

woman2

情報がゴチャゴチャしているのを嫌う女性は非常に多く、むだな情報が無いスッキリしたサイトを好む傾向が強いようです。敢えて余白を大きくとったり、見やすいレイアウトを心がけているサイトの評価も高いですね。いわゆるスタイリッシュというやつでしょうか。

 

印象が柔らかい

woman3

パステル系、布や紙など素材感のあるデザインなど、柔らかい色味のデザインを好む方も多いです。最近ではナチュラル・オーガニック系のデザインデザインを支持する人も増えてきました。

ピンク等の色の系統の問題ではなく、やわらかな印象というのがポイントになります。

 

女性向けサイトは女性デザイナーが担当すべき?

ホームページやチラシ等の制作を検討しているお客様から、たまに「女性のデザイナーさんはいますか?」という質問をうける事があります。女性ターゲットのサイトの場合は、女性的な感性で作って欲しいという要望は当然ですね。

特に依頼者自身が女性の場合、打ち合わせの際に女性デザイナーと話をする方がイメージや感覚を共有しやすいと考える方が多いようですが、実際は、女性的な感性が理解できサイトで女性に好まれるデザインを表現できるデザイナーであれば、女性でも男性でも関係ないので、絶対に女性デザイナーというこだわりを持つ必要は無いと思います。

 

弊社のデザイン・チームには女性デザイナーもいます

ドリームテラーでは、沖縄県内や他の都道府県に制作パートナーとしてのデザイン・チームを作っております。女性ターゲットのサイトの場合は、女性デザイナーや女性に好まれるサイトデザインが得意なデザイナーを担当につけますので、ご安心下さい。

 

女性に好まれ、WEB集客も追求できるホームページを

女性に好まれるWEBデザインを追求すると、洗練さを意識するあまりテキスト量が少なくなってしまいがちですが、それだとWEB集客の上で最も重要なSEO・検索エンジンの上位表示に弱いサイトになってしまいます。

弊社では、デザイン性と集客力の両方を兼ね備えたバランスの良いサイトデザイン、構成を心がけております。女性向けホームページも得意としてしておりますので、是非お気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

筆者について

関連記事

無料相談無料相談

 

 

弊社ならではのサービス 消費者の声でWEB診断

主婦の声でチラシ診断